AEL

AELくんと一緒に尋ねる 秋田エレクトロニクス

秋田エレクトロニクスのWEBサイトにようこそ! 私たちはエレクトロニクス産業を支える電線・ケーブルの加工会社です。
では、「電線」とは何なのか? その「加工」とは? そんな皆様の疑問を、“AELくん”の質問に答えながら解消していきます。

ご挨拶

GREETING

どんな会社を目指してる?

Answer

エレクトロニクスの風に乗って
いずれは秋田を代表する企業へ

代表取締役社長
梅澤 拓也

私たちと共に、秋田と東北を元気にしましょう

はじめまして。秋田エレクトロニクス株式会社、代表取締役社長の梅澤拓也と申します。

秋田県秋田市雄和で長年「電線・ケーブル」の加工事業を営んでいた工場を、2021年春に念願叶って、第一電材グループの一員として招き入れることができました。

秋田エレクトロニクスには優秀な人材が数多く在籍し、優れた技術を備えています。そのため真価を引き出してくれる、技術を活用できる顧客と出会うことが何より重要になります。

第一電材グループの母体である第一電材株式会社は、電線・ケーブルの専門商社です。数多くの取引先との繋がりがある商社の強みを活かすことで、秋田エレクトロニクスは今まで以上に大空高く舞い上がることができる。私はそう確信しています。

エレクトロニクス産業は、日々成長をしていて、その勢いはまだまだ続くと期待されています。その追い風に乗って、秋田エレクトロニクスをいずれは秋田を代表する企業に育てたい。ひいては、秋田の地域社会に貢献していきたい。秋田と東北をエレクトロニクスの力で元気にするためにも、どうぞ地元の方々にもお力添えいただければ幸いです。

事業内容

OUR SERVICE

事業内容について知りたい

Answer

優れた加工技術が自慢の
電線・ケーブル加工会社です

取締役工場長
下山 公樹

急成長中のエレクトロニクス業界が舞台です

「電線・ケーブル」と言われても馴染みがないでしょうし、それを「加工する」と言われてもピンとこない方が多いでしょう。「電線」と聞くと「道路脇の電信柱に架かっている線」を思い浮かべるかもしれませんが、秋田エレクトロニクスが扱っている「電線」は、主に産業用電子機器(工場や医療現場で使われる大型の機械)の中で使われているものです。

その電線に、機械と接続するためのコネクタを付けたり、適切な長さに切ったりして「顧客様ご要望の加工製品」へと加工するのが、秋田エレクトロニクスの仕事です。つまり私たちの舞台は、急成長中のエレクトロニクス業界。競争の激しい先進産業ではありますが、私たちは自慢でもある高い加工技術によって、長年に渡り多くのお客さまから支持をいただいています。

働きやすさ

WORK STYLE

どんな職場なの? その1

Answer

綺麗で、安全で、力作業もなく
女性でも働きやすい職場です

加工スタッフSさん
(勤続12年)

精密機器に使うから、きれいな環境で作る

工場(製造業)はいまだに「汚い」「危険」「きつい」の3Kのイメージが根強いかもしれません。けれども、秋田エレクトロニクスで製造する「電線・ケーブル」は、最先端の産業用電子機器などで使われる部品です。精密な電子機器に汚いものを組み込むわけにはいかないので、当然きれいな環境で製造されています。

電子部品の製造というと電気を扱うことに不安を覚えるかもしれませんが、検査工程以外ではほとんど通電させることもないので、加工作業は安全そのものです。

また、一般的な電線・ケーブルは太さが数cm程度で軽く、作業時の取り回しも簡単。束になって重たくなった荷物は男性スタッフが運搬を担当するなど、力作業のない、女性でも働きやすい職場となっています。

どんな職場なの? その2

Answer

電子工作の知識は一切不要。
家電が苦手な女性も作ってます

加工スタッフYさん
(勤続3年)

例えるなら組み立て家具とかプラモデルの作成

「電子機器の部品を作るには、電子工作をしなくてはいけない」と考えるのが普通です。

「専門知識がないと読み解けない難しい回路図をもとに専門の工具を使って……そんな難しい作業、自分にできるわけがない」とも思われるでしょう。

安心してください、その認識は間違っています。

電線・ケーブルの加工作業は、製品ごとの組み立て図を見ながら、書いてある長さに切ったり、コネクタと電線を同じ番号同士でつなげたりするだけ。

説明書を見ながら、組み立て家具やプラモデルを作ったりする感覚が、一番近いと言えるでしょう。もちろん先輩スタッフによる丁寧な指導があるので、未経験者でも問題ありません。

テレビとDVDプレイヤーの配線もおぼつかないという女性でも、一人前のスタッフとして働いています。

どんな職場なの? その3

Answer

女性スタッフの方が多くて
和気あいあいとしていますよ

加工スタッフSさん
(勤続6年)

皆で談笑して過ごすのが、いつもの昼休み

「電子部品を製造する工場」ということから男性スタッフがメインの職場と思われがちですが、実は加工スタッフの8割以上は女性です。

年齢も20代から50代まで幅広く、子どもがいるスタッフも多いため、子どもの病気や学校行事などで急に休みが必要になったときも、「お互い様」の精神でフォローしあっています。

また、ひとつの製品を1人で作り上げるので、流れ作業でありがちな「次の工程の人に迷惑をかけないよう、せき立てられる」不安とも無縁です。

マイペースに作業できるからかスタッフ間でギスギスすることもなく、自然と和気あいあいとした雰囲気になっています。


明るくて広い開放的な休憩スペースで、皆が談笑しながら食事をとっている。それが、秋田エレクトロニクスのいつものお昼休みです。

採用情報

RECRUITMENT

採用について

Answer

ぜひ仲間になってください!
子持ち女性の就労復帰も歓迎です

製造検査係 製造組
組長 Hさん

安定した待遇でしっかり働き続けてください

秋田エレクトロニクスでは業務の拡大を受けて、電線・ケーブルの加工や、生産管理や製品設計など、職種を選ばず一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。詳細は下記の採用情報をご覧ください。

秋田エレクトロニクスは離職率が低く、勤続年数の長いスタッフが多いことが密かな誇りです。経験豊富で熟練したスタッフは、なにより会社にとってもありがたい存在。人材は人財と考え、安定した待遇でしっかりと働き続けていただけるよう努めています。

新卒の方はもちろん、転職希望の方や、子どもの手が離れて就労復帰したいとお考えの方も、安定した待遇でしっかり働き続けたいと考えているならぜひご応募ください。あなたと働ける日を楽しみにしています。



採用情報

応募資格

2021年3月に4年制大学卒業および大学院修了見込みの方、工業高等専門学校卒業見込みの方、高等学校卒業見込みの方。

職務内容

総合職:総務、生産管理、設計ほか
現業職:電線端末加工員、製品検査員ほか

募集学科

不問

選考方法

書類選考、適性検査、面接(1次・2次)

勤務時間

9:00~17:30

勤務地

秋田県秋田市

休日休暇

完全週休2日、祝日、年末年始、夏期等123日、年次有給休暇(20日)、リフレッシュ休暇、出産休暇、育児休暇、など

福利厚生

各種社会保険、退職金、定年後の再雇用、定期健康診断、資格取得支援、など

施設

独身寮、社宅

教育研修

通信教育、職種別研修、社外研修、社内勉強会、関連会社への研修・派遣

採用窓口

秋田エレクトロニクス株式会社 総務課
TEL:0188-53-4955
FAX:0188-53-4956

なお、不明点などの質問がありましたら、本サイト内の
「お問い合わせ」ページを利用いただくか、電話にて採用窓口へ気軽にお尋ねください。

お問い合わせはこちらから